AGA体験記10 プロペシアのみでAGA治療をして1年が経過しました

プロペシアのみでAGAの進行を抑える治療を開始して、1年が経過しました。

いやぁー、長かった(笑)

実際にプロペシアのみでAGA治療を1年間した記録を残しているサイトはほとんどないと思います。

私の経験が、このサイトを読まれているAGA患者さんの参考になれば幸いです。

 

この1年間、プロペシアの効果を私自身で試すために、毎日1錠プロペシアを飲んで、月に1回くらいのペースでカメラで頭髪の状態を撮影し、このサイトで公開してきました。(※過去の記事参照)

本当はミノキシジル外用薬なども同時に使いたいなと思ったりしたのですが、他のAGA治療を併用してしまうと、髪の毛が生えてもそれがプロペシアの効果なのか、他の治療の効果なのかが分からなくなってしまいます。
それを避けるため、プロペシアのみを服用し続けてきました。
(持病の脂漏性皮膚炎予防のために2週間に1度くらいニゾラールシャンプーを併用していますが、この程度の使用頻度であればAGA治療の効果はほとんどないと考えられます。)

 

2017年5月で、ちょうど1年が経過しましたし、今回も頭髪の状態を確認してみます。
(こめかみとつむじを1年間、定点観測してきました。)

 

今月も無事に毛量を維持していますね。

プロペシアの効果で、1年間しっかりとAGAの進行を止めることに成功したことが証明されました。

この間、副作用などの症状も出ていません。健康そのものです。

 

プロペシアの効果は確かですね。

製薬会社や専門医たちが言うように「AGAによる抜け毛を予防する効果が高く、副作用もほとんど起こらない」という話は本当でした。

私の場合は、AGAの進行が止まっただけでなく、発毛も少し見られました。

予想以上の成果です。

 

1年間プロペシアを服用し続けてみて、本当にいい薬だなと実感しています。

副作用もなかったし、錠剤が小さいので飲みにくさもありません。月に数千円程度のお金はかかりますが、ハゲることに比べたら安いもんです。

 

ただ、実際に長期間続けてみると思いもしなかったこともありました。

3か月くらい毎日飲んで効果を実感するようになると、油断するんですね。飲み忘れるようになりました。

「まあ1日くらい飲み忘れても大丈夫だろう」とか、「3日くらい飲んでないけど別に変化はないな。大丈夫っぽいわ」などと甘いことを考えてしまうのです。

一度毎日飲んでいたリズムが崩れると、そこからなし崩し的に適当になってしまいがちです。

実は4月はけっこう飲み忘れていて、月の半分くらい飲んでいませんでした…。ヤバイですね。

ナインティナインの岡村隆史さんもAGA治療薬を飲むのをサボったらハゲて来たと言っていましたし、私も同じ轍を踏まないようにしなければ…。
(参考 ナイナイの岡村さん。薬を飲むのをサボったらまたハゲた)

 

 

 

今後のAGA治療についてですが、プロペシアを飲むのはこれで止めようと思っています。

「効果があるのに何故?」と思われるかもしれませんが、実は今、他に試してみたい製品があるんです。

それは、以前このサイトで紹介したこともあるキリブスカルプローションという製品です。

調べてみたらAGA専門病院が「第3の発毛剤」と呼ぶほどのすごい効果があるようなので、実際に私も試してみたいなと思ったのです。

すでにamazonの定期お特便で購入して、取り寄せてます(笑)

 

これを3か月くらい使ってみて、実際にどのくらいの効果があるのか、使用感などを確かめてみたいと思います。

その間は他のAGA治療薬は使いません。キリブスカルプローションのみを使います。

もし効果が全く出なくて、またハゲ始めたら嫌だなぁ(笑)

 

もちろんキリブスカルプローションについても、詳細なリポート(体験談)をこのサイトで公開していきますので、お楽しみに!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。