『御髪神社』に初参拝!! ハサミや櫛のお守りがカワイイ!!

 

薄毛になったら、まず何をしますか?

育毛剤?

頭皮マッサージ?

カツラ?

 

いいえ。違います。

 

まずは神頼みでしょ!!

 

ということで行ってきました。

京都・嵐山にある御髪神社へ。

 

御髪神社とは

日本で数少ない髪の毛にご利益のある神社

御髪神社のパンフレットには「日本で唯一の髪の神社」と書いてあります。

御髪神社に祀られている神様は日本で最初の床屋さんと言われる「藤原采女亮政之公」です。

そのため全国の美容師さんや理容師さんが多く訪れ、商売繁盛などを願うようになりました。

髪にご利益があるので、薄毛に悩む人や綺麗な髪になりたいと願う人も多く訪れます。

また「髪が綺麗になる⇒頭が綺麗になる⇒頭が良くなる」という発想から、大学受験や国家資格などの合格祈願に訪れる人もいます。

 

実際に行ってみた

場所は京都の嵯峨野。嵐山と言っても良いです。

嵐山の観光鉄道として有名なトロッコ電車の駅『トロッコ嵐山駅』で降りてすぐなので、嵐山へ観光に行くときには立ち寄りやすい立地です。

秋の紅葉シーズンに行くと、トロッコ電車に乗って秋の嵐山を一望できるし、最高の思い出になりますね。

 

今回、私は車で行ったので、御髪神社のすぐそばにある『二尊院』の駐車場に車を停めました。15台分あります。

二尊院の駐車場は駐車料金がタダです。ただし二尊院を訪問することが条件になっています。

二尊院の従業員の方にお話をうかがったところ、二尊院を見学するならば車を置いたまま他の観光名所を巡っても問題ないとのこと。「何時間停めて頂いてもでもOKですよ」と言われました。

車で嵯峨野方面の観光をするなら二尊院の駐車場は穴場スポットですね。御髪神社の周辺には駐車場が少ないのでおすすめです。

 

ということで、二尊院の見学から。

二尊院 入口 本殿 法然上人廟 角倉了以の墓

二尊院は、お釈迦様と阿弥陀如来様の両方をおまつりしている珍しいお寺です。

右上の写真が本堂の二尊像です。普通のお寺は像が一つか三つです。二つというのはほとんど見かけません。

このお寺には歴史上の有名な人物のお墓もたくさんあります。

左下の写真は浄土宗の開祖・法然上人のお墓、右下は京都の豪商・角倉了以のお墓です。

その他にも、土御門天皇、後嵯峨天皇、亀山天皇の分骨が収められているお墓や、公家のお墓などが立ち並び、深い京都の歴史を感じることができます。

 

二尊院はモミジの木がたくさんあるので、紅葉シーズンはお寺全体が鮮やかな紅葉色に包まれます。左上の写真は紅葉の馬場と呼ばれていて、モミジの木が道の両サイドにばぁーっと広がっています。

紅葉シーズンの嵐山周辺はめちゃくちゃ混雑するので、車は止められないかもしれません。

車で行くなら、私が訪れた10月中旬などの人が少ない時期の方が良いでしょうね。

大人1人500円の入場料がかかりますが、これだけの見どころがありますし、車で行くなら非常におすすめです。

 

さて、いよいよ次は御髪神社へ向かいます。

二尊院からはゆっくり歩いても10分くらいで着きます。

道中も、道が綺麗で竹林やおしゃれなお店などがあって、嵐山特有の和の雰囲気が味わえるので気分良く散歩できます。

二尊院近くの陶器屋さん

私はここの陶器屋さんで、焼き杉で作ってあるコースターを買いました。

180円。リーズナブル。

 

御髪神社と小倉池

小倉池。池というより沼っぽい感じですね。鯉とか水鳥がいました。

この池の向こう岸に見えるのが御髪神社です。

 

御髪神社 入口

入口まで来ました。

 

御髪神社 入口の立て看板

立札には祭神などの説明が書かれています。

 

御髪神社 鳥居と本殿

こちらが本殿。

すごくこじんまりとした神社です。神社なので参拝料などはもちろんかかりません。

 

私がしたお願い事は、

『発毛ジェントルマンを訪れた方々が髪の毛の悩みから解放されますように』

叶うと良いですね。

 

御髪神社の見どころ1 絵馬&玉垣

御髪神社の絵馬は面白いものがいっぱいありました。

絵馬をよく見るとつげ櫛の形をしています。

たくさんの絵馬

絵馬を奉納されている人は、髪の悩みを抱えている人、美容師さん、試験の勉強をしている人が多いです。

有名人が書いた絵馬もたくさんあります。

 

人のための願い事を書いた絵馬

こちらは、自分ではなく人のための願いを書いています。優しいですね。

 

髪の悩みを書いた絵馬

こちらは、髪の悩みですね。

 

美容師さんが書いた絵馬

こちらは、美容師さんが書いた絵馬です。

 

モト冬樹と中野浩一の絵馬

モト冬樹さん中野浩一さんの絵馬。

中野浩一さんは昔はカツラで、今は植毛をしています。「植えた髪以外も元気で…」というのは植毛した人ならみんなが願うことかもしれませんね。

モト冬樹さんはよく見るとpart-2と書いてあるので、何度も訪れているのかもしれません(笑)

 

森脇健児とブラマヨ小杉とアンジャッシュ渡部の絵馬

森脇健児さんブラックマヨネーズの小杉さんアンジャッシュの渡部さんの絵馬。

オシャレなハゲ方でお願いしたいという気持ちはよく分かります(笑)

渡辺謙さんみたいなハゲ方ならカッコイイですもんね。

温水洋一さんみたいなのは避けたいなぁと思いますね。

 

森脇健児とブラマヨ小杉とアンジャッシュ渡部の絵馬

そしてなんと、アホの坂田さんの隣に、ニコラス・ケイジ!!

まさかあの薄毛のハリウッドスターも参拝していたとは。

ちなみに、芸能界の裏話として私が聞いた話では、ニコラス・ケイジの前でモト冬樹の話をしたら怒るらしいです。そのため共演前の出演者に「ニコラス・ケイジの前ではモト冬樹ってワードは厳禁だ」とあらかじめ注意をされるそうです(笑)

 

玉垣も面白いです。

個人の方から、法人の方までいろいろな名前があります。

御髪神社の玉垣 専門学校

美容系の専門学校の名前や理・美容室の名前がずらりと並んでいます。

 

御髪神社 玉垣 企業

リーブ21、アートネイチャーなどの増毛ビジネスをしている会社や、ツムラ、カネボウなどの化粧品系企業の名前もあります。

業界関係者が多数訪れていることが分かりますね。

 

御髪神社の見どころ2 髪塚

御髪神社には髪塚と呼ばれる不思議なものがあります。

 

 

髪の毛の神社だけあって、なんと参拝者は自分の髪の毛を奉納することができます。

献髪された髪の毛は髪塚に祀られ、毎年御大祭日に業祖神奉祭と髪供養が行われます。

また奉納された髪の毛は未来永劫御髪神社で保管されます。自分の一部が副神としてまつられる対象になるというのは不思議な気分ですね。自分が死んだ後も御髪神社にあるわけですから。

 

 

興味のある方は献髪してみると面白いですね。京都に自分の痕跡を残せますよ。

 

御髪神社の見どころ3 お守り&御朱印

御髪神社のお守りはデザインが面白いです。

ハサミや櫛の形をしたものがあります。もちろんスタンダードな髪の毛のお守りや合格祈願のお守りもあります。

参拝者の皆さんは、どれにしようか迷っている人が多かったですね。

値段もいろいろでした。

御髪神社 各種お守り

引用元:御髪神社

 

私が選んだのはこれ。櫛のお守りです。700円。

御髪神社 櫛のお守り

遠くに住んでいて、京都までは行けない…という方には、公式サイトでお守りの通信販売もしています。

知り合いの方にプレゼントするのもいいかもしれませんね。

私も以前友人から御髪神社のお土産でお守りをもらったことがあるのですが、けっこう嬉しかったです。

御髪神社 公式サイト

 

もちろん御朱印も書いてもらえます。

社務所の女性職員の方が目の前で書いていました。

 

御祭神

従五位 藤原采女亮政之公(ふじわらうねめのすけまさゆき)

 藤原采女亮政之の父・北小路左衛尉藤原基春卿は亀山天皇に使える武士で、皇居の宝物の護衛の任務にあたっていました。しかし宝刀「九王丸」を失くすという失態をおかします。責任を感じた父・北小路左衛尉藤原基春卿は宝刀を探すための旅に出ます。息子の藤原采女亮政之もその旅に同行しました。

 当時はモンゴルの侵攻に備えて、全国の武士が下関に集まっていました。そこに行けば手がかりが掴めるかもしれないと考えた親子は下関に移り住みます。しかし生活は厳しかったので、家計を支えるために藤原采女亮政之が始めた仕事が「髪結い職」でした。庄屋の婦女の髪を結う仕事です。これが日本で最初に開業した理・美容業だと言われています。藤原采女亮政之の髪結いの腕は評判が良く、その後鎌倉に移り住んでからも、理容業は大盛況で、幕府御用達の髪結師になったと伝わっています。その業績を認められ、死後に従五位を受けています。

 藤原采女亮政之の命日が7月17日だったことから、理・美容業者は昭和の初めまで毎月17日を定休日としていました。

 

亀山天皇御代

 藤原采女亮政之と亀山天皇とは縁が深かったため、御髪神社は亀山天皇の陵の近く、小倉山山麓に建立されました。

 亀山天皇のお墓(陵)は、御髪神社から歩いていける天龍寺の亀山稜になります。

 

アクセス

御髪神社には駐車場がないので、アクセスには電車が便利です。
トロッコ電車で行けば、駅からすぐです。
 
最寄り駅
嵯峨観光鉄道「トロッコ嵐山駅」 徒歩1分
JR山陰本線「嵯峨嵐山駅」 徒歩15分
京福嵐山線「嵐山駅」 徒歩8分
阪急嵐山線「嵐山駅」 徒歩20分
 
〒616-8394
京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町10-2
 

TEL075-882-9771

参拝時間 24時間(社務所は10:00~15:00)

御髪神社 公式サイト

MAIL info@mikami-jinja.sakura.ne.jp

 

 

嵐山近辺は紅葉の綺麗な場所がたくさんあります。

御髪神社周辺の観光スポットとしては、紅葉の名所である二尊院常寂光寺が徒歩数分です。

歩いていける範囲にカフェやお茶屋さんなどの飲食店もありますので、軽いランチもできます。

ただ紅葉シーズンは観光客で混み合いますので、人ゴミが嫌いな方はあえて観光客の少ない季節に行った方がのんびり楽しめます。重要文化財だらけですからね。

 

近所を散策していたらこんなものを発見しました。

嵐山の街で発見した排水溝の蓋

排水溝のふたですが、モミジになっています。

粋ですね。

 

御髪神社の裏は小倉山と言って、百人一首にも歌われています。

小倉山 峰のもみぢ葉 

こころあらば

いまひとたびの みゆき待たなむ

貞信公 藤原忠平

 

 

(同じカテゴリーの記事)

 諏訪大社に参拝したら、髪にまつわるお守りを見つけました

 

(こんな記事も読まれています)

⇒ 抜け毛が増える秋 髪も季節を感じている?

⇒ AGA体験記1 ハゲ始めてから速攻対処!!

⇒ 女性の薄毛 症状別対処法

 

 

『御髪神社』に初参拝!! ハサミや櫛のお守りがカワイイ!!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。