パントガールは女性用の薄毛治療薬です

パントガール 製品画像

 

パントガール(Pantogar)は、女性用の薄毛治療薬としてドイツで開発されました。

現在、世界39カ国で使用されています。

世界で初めて女性の薄毛に効果があると認められた医薬品で、非常に安全性が高いことが特徴です。

びまん性脱毛症、分娩後脱毛症、その他加齢・ストレス・食生活などが原因で起こる女性の脱毛に対して効果のある内服薬です。

これまでも男性用の内服薬はあったのですが女性用の薄毛治療薬の内服薬はなく、女性の薄毛治療は外用薬や頭皮への注射などしか選択肢がありませんでした。女性にも効果のある内服薬が登場したことで、外用薬などと併用してより高い効果が期待できるようになりました。

パントガールは一般的には女性用の内服薬と紹介されることが多いですが、男性のAGAなどの症状にも一定の効果があります。

安全性が高く治療効果も確認されているので、非常に多くのAGAクリニック、美容外科、皮膚科で処方されているサプリメントのようなお薬です。

 

パントガールの発毛・育毛効果

様々な原因で、抜け毛が増えたり、髪が細くなったり、コシがなくなったりして薄毛になってしまった女性に効果があります。

細胞代謝を活性化し、髪が必要とする栄養分(アミノ酸、たんぱく質、ビタミンB群など)を供給することで、発毛・育毛を促し、紫外線のダメージに対する毛髪の抵抗力も強化されます。髪に必要な成分を直接摂取することでダイレクトに栄養を届けます。

 

1カプセル中に配合されている有効成分

成分含有量効能
ケラチン20mg 皮膚、爪、毛髪を作るために必須のたんぱく質です。18種類のアミノ酸でケラチンは構成されています。
パラアミノ安息香酸20mg皮膚と毛髪を若々しく保つ成分です。パントテン酸や葉酸と共に摂取することで、白くなりかかった髪を元の色に戻す働きがあります。白髪防止ですね。
パントテン酸カルシウム60mg髪の毛や皮膚の組織を正常に活動させる働きがあります。副腎機能を助け、副腎皮質ホルモン(抗ストレス作用)の合成を促進します。
ビタミンB160mg糖を代謝するために必要な栄養素です。糖をエネルギーに変え全身の筋肉や神経へ送り届けます。ストレスの緩和にも効果があるとされています。
薬用酵母100mg髪の毛、爪、皮膚などを形成するビタミンB群や、消化酵素を含んでいます。一般的な栄養補給剤や胃腸薬にも使用されている成分です。
L-シスチン20mg髪の毛、爪、皮膚などの角質を作るために必要な硫黄を含むアミノ酸(含硫アミノ酸)です。髪の毛を燃やすと臭いのはこの硫黄分が含まれているためです。L-システインが2つ結合している構造をしています。

 

Merz Pharmaceuticals社の臨床試験結果では、3ヶ月の使用で70%の人に抜け毛の減少と薄毛の改善効果が確認されています。2割の人は抜け毛がほとんどないという状態にまで劇的に改善しました。

 

パントガールの効果体感

パントガールの効果体感

引用:Merz Pharmaceuticals

他にも様々な医療機関による多数の臨床試験においてパントガールの有効性が実証されています。

 

パントガールの有効性評価グラフ その1パントガールの有効性評価グラフ その2

引用:聖心美容クリニック

上記のグラフは、びまん性脱毛症と毛髪構造損傷に対するパントガールの有効性を示したものです。やはり7割以上の被験者が治療に成功しています。プラセボ効果と比べても明らかな優位性がありました。

 

パントガール 期間別有効性評価グラフ

引用:聖心美容クリニック

上記のグラフは1629例の症例に対して行われた臨床試験結果です。パントガールを服用し始めて3ヵ月後には謙虚に効果が現われ、投与終了時にはほとんどの人がびまん性脱毛症ではなくなり、毛髪の構造損傷もなくなりました。

 

他にも多数の試験が行われていますが、パントガールの有効性を確認することができています。

女性用のミノキシジル外用薬や亜鉛や鉄分などのサプリメントと併用すればかなり大きな改善効果が期待できます。女性向けのAGAクリニックでも実際に同じ治療が行われています。

 

またパントガールに配合されている成分は爪や肌にも良い影響があり、爪の老化(もろくなる、割れやすい)を改善する効果などもあります。

パントガールは男性のAGA治療としても服用できますが、AGAの発症の仕組みに作用して薄毛の改善を行うのではなく、髪への栄養補給という側面が強いです。男性にはプロペシアとの併用を勧めている病院もあります(プロペシアは女性は飲んではいけない医薬品なので注意してください)。

円形脱毛症の人にも効いたという話を個人の方のブログで読んだことがありますが、医学的には円形脱毛症は原因が謎の部分が多いので何故パントガールが効いたのかよく分かりません。たまたま円形脱毛症が自然に治るタイミングでパントガールを服用しただけかもしれませんしね。試してみる分にはいいかもしれませんが、効果は誰も保証できませんね。

 

副作用

副作用はありません。パントガールに配合されているのは、アミノ酸、たんぱく質、ビタミンB群などの栄養素ばかりなので、副作用が起きる成分が入っていないのです。極めて安全な薬と言えます。特殊体質の方でこれらの成分に対する過敏症を持っている場合のみ注意が必要です。

副作用がないので、長期間の服用も全く心配ありません

医薬品との相互作用は確認されていません。リアップリジェンヌなどの他の薄毛治療薬との併用が可能です。

髪の毛以外の体毛が濃くなるというようなことも起きません。初期脱毛も起こりません。

妊娠中の場合は、妊娠後期に入ってからの使用が推奨されていますが、妊娠中はどのような薬であっても使用前に担当医に相談すべきですね。授乳中の副作用に関しては確認されていませんので念のため使用は避けた方が良いとされています。

年齢的に子供さんがパントガールを必要とすることはほとんどないと思いますが、12歳未満の子供が使用することは製薬会社からは推奨されていません。

 

使用方法

1日3カプセルを朝、昼、晩の食後に1カプセルずつ飲みます。1日3カプセルですね。これ以上の量を飲んでも効果が上がることはないので1日3カプセルをきっちり飲みましょう。1回飲み忘れたら次回飲む時に2カプセルにするということはしなくて良いようです。毎回1カプセルだけ忘れずに飲むことが推奨されています。これはビタミンBが水に溶け易く体外に放出されやすいという理由があります。ビタミンBは一定量しか体内に留められないので、一度に2カプセル飲んでも余分なビタミンBは体から出て行ってしまうのです。ですから、1カプセルずつ毎食後に飲むのが一番効果的というわけです。

熱に弱いので、低温か常温の水で飲むのが良いとされています。

効果を実感するまでには3~6ヶ月間の服用が必要です。髪は1ヶ月に1cmだけ伸びますので、髪が太くなり効果を実感するくらいに伸びるまでにはどうしてもある程度の期間がかかります。これは男性のAGA治療薬などでも同様ですね。

薄毛が十分に改善すれば服用をやめても良いですが、髪の健康を保つために服用し続けても構いません。副作用がない利点ですね。完治後いつまで続けるかはその人の判断次第といったところです。

 

費用

パントガールはサプリメントに近い配合なのですが、医薬品に指定されているので医師の処方箋なしには一般の薬局などでは購入できません。

手に入れるには病院で処方してもらうか、個人輸入で買うかという二択ですね。

AGAクリニックや美容外科で処方してもらうと、1か月分で約10,000円が相場です。15,000円以上の価格で提供しているクリニックはお高いなという印象です。病院の場合は診療を受けて、パントガールとは別の薬なども併用して治療を受けることができるのが利点ですね。医師に相談できるので個人輸入にはない安心感も得られます。

パントガールは海外製の医薬品なので、個人輸入代行業者を通じて通販で購入することは可能です。輸入品なので価格は為替レートにも影響されますが、病院で買うよりはかなり安くなります。私が利用しているアイドラッグストアーでは1か月分で6,100円でした。(2016年4月調べ)

3ヶ月以上の服用で効果が出ますので、3ヶ月分で病院だと30,000円、アイドラッグストアーだと18,300円ですね。半年になると病院は60,000円、アイドラッグストアーは36,600円と大きな差になります。費用面では圧倒的に個人輸入がお安いです。

amazonでも取り扱っていますが高かったです。amazonでは海外の医薬品を得体の知れない個人輸入代行業者も販売していることが多いので、偽造品などを掴まされないように信頼に値する業者なのかを自分でしっかり調べるなどして余程注意しなければなりません。個人輸入は何か起きても全て自己責任になりますので、海外医薬品をあまり知らない業者から購入するのはお勧めできません。ちなみに楽天では取り扱いがありませんでした。

 

 

以上、パントガールについて見て来ましたが、副作用もない上に効果も高いので薄毛で悩む女性には非常に力になってくれそうですね。

日本では市販されていない医薬品なので一般的な知名度は低いですが、女性向けのAGAクリニックではどこでも処方されている信頼性の高い医薬品です。

ネット上でよく見かける分けの分からない1万円以上もするような育毛剤と比べたら、比べ物にならないほど良い薬だと思います。

価格も個人輸入代行業者を使えば手の届く範囲内ですしね。

 

パントガールと併用してミノキシジル外用薬のリアップリジェンヌを使うとより高い薄毛改善効果を期待できます。体の中と外からダブルの効果を狙うわけです。パントガールとミノキシジル外用薬の併用は一般的な治療法としてほとんどのAGAクリニックで採用されています。

リアップリジェンヌはamazonで購入できます。

【第1類医薬品】リアップリジェンヌ 60mL

 

 

 

(関連記事)

⇒ 管理人がアイドラッグストアーを利用する理由

 女性の薄毛治療を行うAGAクリニック。東京・横浜編

⇒ 女性の薄毛 症状別解決法

⇒ 髪の毛の最強パワースポット『御髪神社』で神頼み!!

⇒ 副作用のない発毛剤!? キリブ スカルプローション

⇒ 女性向け薄毛治療薬『スピロノラクトン』の効果と副作用

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。