プラズマクラスタードライヤーに育毛効果? 嘘くせぇ・・・

今、ネットで話題の新技術です。

2016年10月13日付けでシャープ株式会社がこんなリリースを出しました。

シャープは、株式会社ナショナルトラスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:瀬戸山秀樹)に試験を委託し、HARG治療センター 新宿桜花クリニック(所在地:東京都新宿区、総院長:福岡大太朗)にて臨床試験専用イオン発生装置(イオン濃度約150万個/cm3)を用いて、育毛メソセラピー※3受診患者の頭皮のバリア機能を向上させることにより、育毛効果が得られることを実証しました。

引用元:シャープニュースリリース

 

私が最初にこれを目にしたときはこう思いました。

「すげぇー!! さすがシャープ!! 一髪逆転!!」

まさかイオン発生装置(プラズマクラスター)で育毛効果があるとは私は想像もしませんでした。

私は電気電子工学科卒業なので、けっこうこの分野には詳しいですが、イオンと育毛を結びつける発想はありません。作用機序が想像もできないです。

 

さらにシャープのリリースによると、マラセチアの抑制効果もあったと言います。

マラセチアとはフケやかゆみの原因菌で、脂漏性皮膚炎を起こす厄介なものです。プラズマクラスターを使えば、脂漏性皮膚炎の治療にも効果があるかもしれません。

株式会社総合医科学研究所(本社:大阪府豊中市、代表取締役社長:杉野友啓)に試験を委託し、健常女性を対象に臨床試験専用理美容試験装置(イオン濃度約330万個/cm3)を用いて、頭皮のバリア機能向上と皮脂抑制効果、フケかゆみ原因菌(マラセチア菌)の抑制効果を実証するとともに、多くの被験者が「髪がボリュームアップした」「頭皮のかゆみが気にならなくなった」などの実感を得ていることがわかりました。

 

これは全国の薄毛で悩む人々にとってグッドニュースです。

すでに多くのニュースサイトなどで取り上げられていて、好意的に受け止められています。

「発毛ジェントルマンでも記事にするしかない!!」と私はいきり立ちました。

 

しかし、数々の電気機器メーカーが発表しているイオン発生装置による様々な効果は、実は科学的根拠が相当怪しいと専門家から指摘されてきたことも私は知っています。(空気清浄とか脱臭効果とか美容効果とか…)

電気分野の専門知識のある人たちはイオン発生装置と聞いただけで苦笑いするような代物です。

今回の記事を書くにあたっても慎重にならざるを得ません。

シャープが発表した内容をしっかりと読んで、おかしなところがないかを検討した上で、私の個人的な見解を述べてみたいと思います。

 

シャープはどんな実験を行ったのか?

試験方法

 同じ位置で毛髪本数を評価するため、事前に左右1箇所ずつ直径2cmの円状に剃髪し、剃髪部の中心に入れ墨で印を付けておく。臨床試験専用イオン発生装置を用いて右側の剃髪部に毎日約20分間イオン(濃度約150万個/cm3)を照射。1カ月に1回、左右に対して育毛メソセラピーを実施。1カ月毎に剃髪部(面積160mm2)の毛髪本数を計測。

ん?

1か月に1回、育毛メソセラピーを実施?

育毛メソセラピーとは、発毛効果のある成分を頭皮に直接注射する薄毛治療です。

(参考記事:メソセラピーとはどんな治療法?)

なぜ育毛メソセラピーを併用する必要があるのでしょうか?

これではメソセラピーの効果とイオン照射の効果が混ざってしまうので、正しい計測結果が取れません。 

単純にイオンを照射するだけでは何故ダメなのでしょう?

育毛メソセラピーは左右とも同じ薬液の注入量だったのか、薬液にはどんな成分を使っているかなどの情報も欠けています。

 

被験者

育毛メソセラピーを実施している20~70歳代の男女115名

育毛メソセラピーを継続中の方々が被験者のようです。

いつから育毛メソセラピーを受けている人たちなのでしょう?

育毛メソセラピーの効果が現れるのは通常3か月~1年ほどです。もし被験者の人たちが3か月以上育毛メソセラピーを受けていたらシャープが行った試験中に効果が現れる時期に入ってしまいます。

また、リリースには何も書かれていませんが、フィナステリドやミノキシジルなどのAGA治療薬も併用している可能性があります。育毛メソセラピーだけ単独で薄毛治療を行うことはないからです。

 

試験結果

イオンを照射した右側は、自然放置の左側に比べ、3カ月後の「増毛本数」が約2.5倍になり、統計学的に有意な増加であることを確認した

右側は、160m㎡当たり平均224本が、3か月後に244.9本に増加しました。20.9本の増加です。

左側は、160m㎡当たり平均219本が、3か月後に227.2本に増加しました。8.2本の増加です。

 

あれ?

最初から220本程度生えている場所に育毛メソセラピーを行い、イオンを照射したんですね。脱毛している部位ではなく。

この試験の最終的な目的は「薄毛治療に生かすため」だと思うので、これはどんな意図があるのかよく分かりません。また、なぜハゲてない部分に育毛メソセラピーをしているのか謎過ぎます。

これでは薄毛治療としての効果があるのか分かりません。

 

育毛メソセラピーを行っているので、イオンを照射していない左側も髪の本数が増えていますね。

とは言え、とりあえず右側の本数が有意に増えたことは確かなようです。

 

 

マラセチアの抑制効果を調べる試験は、被験者が59名しかおらず、統計的な根拠がありません。

マラセチアの抑制効果が見られたと書かれてはいますが、具体的な数字や確認方法なども記載されていません。まったく報告書としては意味をなさないものですね。

 

試験結果は大成功のはず???

ここまで突っ込みどころ満載の報告でしたが、

ともかく、イオンを照射した方が多く発毛した結果になりました。

実際に髪の毛が増えたのだから発毛ですよね。

データが怪しいですが、私の懸念が大きな問題でなければ凄いことです。

発毛効果のある医療機器の誕生です!!

 

シャープもさぞかし喜んでいるはずです。商品化したら売れますよ絶対。

育毛効果が得られることを実証しました。

ん?

育毛効果??

発毛ではなく??

育毛と発毛はまったく違いますよ。

育毛は今生えている髪の毛を健康に育てることです。

発毛は休止期に入っている髪の毛(毛根組織)を成長期に移行させて、新しい髪の毛を生やすことです。

 

しかしシャープはどこにも発毛とは書いていません。育毛です。

発毛と言えない訳って何でしょう?

 

答えはおそらく、試験方法がデタラメだからです。

育毛メソセラピーと併用するとか、健常者と薄毛患者両方に試験を行っていないとか、ダメっぷりが半端ないです。学会で発表したら笑いものにされますよ。

この試験結果を受けて「発毛に成功した」と公式に発表すると薬事法違反になるリスクを背負うことになるので、「育毛に成功した」という表現にシャープはしたのではないかなと。憶測ですが。

本当に効果があるのなら、もっとまともな条件で追試験を行って効果を確認していくべきですね。

今後も、プラズマクラスター技術の進化を促すとともに実証を進め、理美容分野においても広く貢献してまいります。

シャープもこう言っていますので、淡い期待は持っておきますかね。

商品化されても私は買いませんが。

 

 

この試験結果を見て、「そうか!!シャープのプラズマクラスターを頭に毎日20分当てれば毛が生えるんだ!!」と思う人がどのくらいいるのか分かりませんが、やめておいた方が身のためです。

なぜなら、イオンを頭に浴びまくった副作用の危険性などは評価されていませんし、シャープのプラズマクラスター搭載のドライヤーや空気清浄機のイオン照射能力は、今回の試験で使っている照射器の能力とは異なります。

現状では、安全性と発毛効果が不透明です。

 

 

最後にこんな試験を行って発表しているシャープの株価でも見ておきましょうか。

シャープの株価 10年 月足チャート

10年前と比べて20分の1になっています。

 

 

(関連記事)

⇒ 新しいドライヤーが欲しい。最新ドライヤーを調べてみた。

⇒ 悪質な育毛剤が出回っています 騙されないように注意しましょう

⇒ 医薬品と医薬部外品の違い 広告戦略で消費者を誘導?

⇒ 育毛シャンプーでミノキシジルのように薄毛が改善するって本当?

 

 

プラズマクラスタードライヤーに育毛効果? 嘘くせぇ・・・” に対して 4 件のコメントがあります

  1. りょうささ より:

    シャープの育毛効果を調べてたどり着きました。ほんと怪しいですよね。

    でも、管理人様が書いている内容って下のお医者様が書いているブログとまったく同じなんじゃ。。
    引用やリンクくらいはマナーで必要だと思いますよ。

    プラズマクラスターの育毛効果・毛が生えるドライヤーなんてない
    http://agablog.tokyo/hair-growth/685

    1. sanadakoji より:

      コメントありがとうございます。

      ご指摘のブログを拝見いたしました。
      高円寺南クリニックの院長さんが書かれているブログですね。以前から私も存じ上げています。患者目線に立った誠実な情報を記載してくれているブログなので、このサイトでもいくつかの記事で参考にさせて頂いたことがあります。

      しかしこの話題に関する記事を投稿されていたことは、ご指摘を受けるまでまったく知りませんでした。
      私がシャープのリリースを知ったのは、ツイッターのフォロワーさんがツイートしていたものを読んだのが最初で、そのリンク先にあったシャープの公式サイトのリリースを読んでみて、これはおかしいなと思ったのでこの記事を書きました。その他に参考にした情報はありません。
      私が書いた記事とお医者様の書かれた記事の主旨は同じですが、よく読んで頂ければ分かりますが内容が異なっています。当然コピペしたような文章もありません。例えば、お医者様が批判されているHARG療法や風の当て方の記述は私の記事にはないし、私が指摘しているマラセチアや安全性に関する記述はお医者様の記事には書かれていません。

      ですから、引用した事実がないため、リンクもつけていないのです。
      シャープのリリースに対しては引用やリンクもつけています。

      シャープのリリースだけを参考にして論理的に考えると主旨や話の流れは似てくると思いますし、逆にそうでなければ論理的な批判になっていないと思います。

      私以外にも私と同じような指摘をされている方がいらっしゃることを知って安心しました。私だけが的外れなことを言っている可能性もあるわけですから。
      貴重な情報をありがとうございました。

  2. りょうささ より:

    管理人様

    管理人様もご存知のブログだったのですね。
    失礼いたしました。

    シャープへの否定意見があまりない中で、似たような内容だったので
    私もザーッと読んだだけで、勘違いしてしまいました。

    1. sanadakoji より:

      いいえ。こういったご指摘はありがたいです。
      読者の立場から言って頂けると、気づいていなかったことに気づけますので。

      今回のご指摘で私の文章に独自性が足りないことが分かりました。
      今後も試行錯誤して記事を書いてみます。

      ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。