脂漏性皮膚炎を治すシャンプー

コラージュフルフルネクストシャンプーと泡石鹸

 

私が脂漏性皮膚炎対策として使っているのは、上記画像の2本です。

コラージュフルフルシリーズのネクストシャンプーと泡石鹸。脂漏性皮膚炎が酷く悪化した頃から使い始め、完治した後も再発予防として使っています。もう何度詰め替え用を買ったか数え切れません(笑)

脂漏性皮膚炎はただ清潔にしていれば治るというものではなく、シャンプー選びや洗顔が適切に行われていなければ治りません。

この記事では、脂漏性皮膚炎の治療や予防に効果的なシャンプー、ボディーソープ、洗顔料を紹介します。

単なる口コミ情報として効果があると言われているのではなく、医学的に効果が実証されている製品を紹介しています。

 

脂漏性皮膚炎の治療方法の考え方

脂漏性皮膚炎を本気で治したいなら、まず最初に理解しておかなければいけないことがいくつかあります。

① 脂漏性皮膚炎は厄介な病気で、ある程度治療法は確立されているものの効果には個人差があります。自分の体質や症状に適した治し方を検討する必要があります。

② 完治するまでには時間がかかりますし、完治後に発症前の生活習慣に戻すと再発してしまうことが多くなります。

③ 完治までに行う治療方法と、完治後の予防方法は異なります。

 

脂漏性皮膚炎が症状として現れ、悪化してしまうと炎症で皮膚がボロボロの状態になります。赤くなり、皮膚がめくれ、痒み、軽い痛みを伴います。頭皮の場合にはフケが大量に出ますし、脱毛が起こることもあります。そのような状態の時には、とりあえず炎症を抑えるためにステロイド剤を使います。ほとんどの皮膚科でも脂漏性皮膚炎の治療薬としてステロイド剤が処方されます。

しかしステロイド剤には強さが5段階あり、選んだステロイド剤の強さや患者さんの体質によっては副作用が出ることもあります。脂漏性皮膚炎で使用されるステロイドは外用薬なので重篤な副作用はまず起こりませんが、長期間使用すると副作用が出る確率が高まってしまうので、短期間の使用が推奨されます。ステロイド剤は脂漏性皮膚炎の炎症にとても良く効くのですが、いったん炎症が治ってもステロイド剤の使用を中止すれば再び炎症が起こっていまいます。

このような理由から、脂漏性皮膚炎の治療ではまずはステロイド剤を1~2週間ほどの短期間だけ使って症状を抑えます。炎症を抑えている間にシャンプーや洗顔料を抗真菌剤のものに変えたり、食事や睡眠などの生活習慣を改善させて完治を目指します。洗顔、洗髪、生活習慣による症状の改善は時間がかかるので、完治までに数か月間が必要になることもあります。なかなか完治しなくても徐々に改善傾向が見られているなら粘り強く治療を続けましょう。

完治後は、再発を予防するために洗顔・洗髪・食事などの改善を継続して行いましょう。

 

シャンプーをされる女性

脂漏性皮膚炎に効果があるシャンプー ボディケア商品

脂漏性皮膚炎の原因の多くはマラセチアという皮膚に住んでいる常在菌(カビ)なので、このカビの繁殖を抑えることでかなり症状が治まる患者さんが多いです。マラセチアを抑える効果が非常に高いのがケトコナゾールという成分です。これだけで完治することも多いです。ミコナゾール硝酸塩という成分にも真菌の増殖を抑える効果があります。ケトコナゾールやミコナゾール硝酸塩を含んだシャンプーや洗顔料、軟膏、ローションなどを使うとマラセチアの増殖を抑えることができます。

症状が酷くなくフケが出ている程度の症状ならば、ジンクピリチオン、オクトピロックス、ピロクトンオラミン、イオウなどにフケの原因菌の殺菌効果がありますので、市販薬や市販のシャンプーを選ぶ際には成分表示を読んでみましょう。

またリンスにも気をつけましょう。リンスのうるおい成分は製品によって様々です。中にはフケ原因菌の増殖を促してしまう成分もあります。リンスもフケ予防に効果のあるものを選びましょう。

痒みは2日間洗髪しないと出てくることが多いので、どのシャンプー・リンスを使うにしても、最低でも2日に1度はシャンプーを使って洗髪しましょう。

抗真菌剤は数日間の使用では効果が出ないのが普通です。少なくとも3週間ほどは継続して使ってみましょう。

 

ニゾラールシャンプー

マラセチアを抑える効果が医学的に認められているものとして、ケトコナゾール(ニゾラール)があります。

ニゾラールにはマラセチアを滅菌することで脂漏性皮膚炎を抑えたり、痒みを抑える効果が認められています。菌の検査をして陽性だった人の80%に有効性が確認されています。症状が酷い時用の治療薬としても使えますし、医薬品ですが副作用のリスクが非常に低いので再発防止用のシャンプーとしても長期間継続的に使える利点があります。皮膚科でも肌に塗る用のニゾラールローションや頭皮用のニゾラールシャンプーが処方されることが多いです。

ニゾラールシャンプー

 

ニゾラールシャンプーは抗真菌作用以外にも抗DHT作用があるので、AGAが原因の薄毛にも効果があります。そのためAGAと脂漏性皮膚炎の両方に悩んでいる人には一石二鳥の効果があります。

・シャンプーの方法

自分の皮脂の分泌量に合わせてシャンプーを手に取り泡立てて頭皮全体を優しく洗います。マラセチアを殺菌するためにすぐには洗い流さず、5~10分ほど時間をおいてからよくすすいでください。頭を洗うには問題ないのですが泡立ちが悪いので、十分に髪を濡らしてから使った方が良いです。

治療中は週に2回程度の頻度で使用します。完治後に予防として使うなら、普段は他の肌に合ったシャンプーを使って、ニゾラールシャンプーは週に1度など間隔を置いて継続的に使っても予防効果は高いです。

・副作用

ほとんど副作用が出ることはないので長期間の使用に向いています。また相互作用のある薬もないので、他の医薬品と併用できます。

・入手方法

医師の処方が必要な医薬品なので病院で処方してもらうのが基本です。

しかし日本では製薬会社が軟膏やローションは作っているのですが、シャンプーとしては作っていないので処方してもらえないことも多いです。海外からの輸入すれば製薬会社(販売元:ジョンソン&ジョンソン)が作っている正規品のシャンプーを手に入れることができます。個人輸入であれば医師の処方箋なしに買えるので便利ですが、信頼できる個人輸入業者を選ぶことが重要です。

また、皮膚科医によってはステイロドの外用薬やビタミン剤だけでニゾラールは軟膏やローションでも処方してもらえないこともあるので、処方してもらいたい旨をこちらから伝えましょう。

・費用

病院で処方してもらうと脂漏性皮膚炎の場合は保険が効きますので、診療代などと合わせると2,000~3,000円くらいになります。

個人輸入でもアイドラッグストアーで100mlのものが2,370円(2016年7月7日現在)なので、費用は大差ないですね。

 

(追記)

その後、生活習慣が乱れて肌が再び荒れ始めたので、私もニゾラールシャンプーを使いました。

本格的な脂漏性皮膚炎になる前に早めに効果的な対処をするためです。ニゾラールの効果はてきめんで、1週間も経たずに肌荒れは治まりました。

(参考記事 ニゾラールシャンプーで脂漏性皮膚炎の再発予防)

 

コラージュフルフルネクストシャンプー

コラージュフルフルネクストシャンプーにはミコナゾール硝酸塩というフケ原因菌の増殖を抑える効果がある成分が配合されている薬用シャンプーです。

効果はケトコナゾールほどではありませんが、脂漏性皮膚炎の予防として毎日使うには大変優れています。

軽度のフケや炎症であれば、コラージュフルフルから始めてみるのが良いでしょう。長期間使うことで自然に改善していきます。

自分でできる対策としてコラージュフルフルネクストシャンプーを患者に提案する皮膚科医は非常に多いです。専門医からの信頼が厚いシャンプーですね。

コラージュフルフルシリーズはアマゾンのレビューなどの口コミを読んでも大好評で、かなり多くの人に効果があったようです。

余計な成分が入っていないアミノ酸系シャンプーなので、肌に優しい理想的なシャンプーです。

パッケージが青い「すっきりさらさらタイプ」は、洗浄力が強いタイプで皮脂を落とす力があります。

洗浄成分は「アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン」「ラウロイルメチル-β-アラニンNa液」「ラウロイルメチルアラニン」で、頭皮に優しくスッキリ洗えます。

⇒ コラージュフルフルネクストシャンプー 200mL <すっきりさらさらタイプ>

 

パッケージが赤い「うるおいなめらかタイプ」は、皮脂を適度に落とし保湿性も確保してくれます。

洗浄成分は「アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン」「ラウリルジメチルベタイン」「ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa液」というアミノ酸系の成分なので肌に優しく適度な洗浄力もあります。理想的です。

⇒ コラージュフルフルネクストシャンプー 200mL <うるおいなめらかタイプ>

 

私は脂性肌で両方使ってみましたが、赤い方の「うるおいなめらかタイプ」の方が肌や髪質に合いました。

リンスもあるので試してみたのですが、リンスは使っても使わなくても変わらなかったので現在は使っていません。

「うるおいなめらかタイプ」だけの使用でも髪はサラサラしてますし、髪が痛むこともありませんでした。人によってどちらが合うのかは異なるので、できることなら両方試してみて合う方を使い続けるのが良いと思います。

アミノ酸系の低刺激性シャンプー&医薬部外品なので、脂漏性皮膚炎の完治後の予防を兼ねて長期的に毎日使うには最適です。

一部ネット情報では「常在菌まで殺してしまう副作用があり余計に頭皮が荒れることがあるので長期的な使用には向かない」と書いてある某シャンプー成分解析の有名サイトもありますが、私は実際に何年間も使っていますがそんな症状は起きませんでしたし、実際に使っている他の人からもそのような話を聞いたことがありません。

製造・販売元の持田ヘルスケアにも確認してみましたが、「15年間以上製造販売しているがそのような現象は確認されていません」との回答を得ています。

有名サイトの情報はガセネタだったわけです。しかしそのサイトのコメント欄には信じた読者の書き込みが複数あり、読者は購入をやめたり使用を中止しているようなので実際に風評被害が出てしまっています。いかにも科学的に正しいかのような書き方をしているのでただ読んでいるだけだと信じ込んでしまうのは当然です。しかし、一度立ち止まって本当かな?と疑って自分で一次情報に当たってみないと真実は分かりません。くれぐれもネット情報には注意しましょう。

私がずっと愛用している2本です。

コラージュフルフル泡石鹸・液体石鹸

コラージュフルフルネクストシャンプーと同様に抗真菌成分のミコナゾール硝酸塩が配合されています。

身体や顔などに使える石鹸です。

私も顔をコラージュフルフルの泡石鹸を洗顔フォームとして毎日使っています。プッシュすると泡状で出てくるので使い心地が良いです。朝起きた時の洗顔は何もつけず水洗い、夜風呂に入った時にはコラージュフルフル泡石鹸で炎症が起こりやすいTゾーンや鼻の横、耳の裏などを重点的に洗っています。私の場合はコラージュフルフルシャンプーと泡石鹸だけで脂漏性皮膚炎の再発が防止できています。クセのある匂いなども全くないですし、誰でも使いやすいと思います。

顔はもちろん、脇、首、胸元、背中、足、陰部など様々な場所に使えるのでボディーソープとして常用するのもいいですね。

持田製薬では、泡石鹸は手、顔、デリケートゾーンの使用を勧めています。液体石鹸(リキッドソープ)は、全身を洗う用です。

 

⇒ コラージュフルフル 泡石鹸 300mL (医薬部外品)

⇒ コラージュフルフル 液体石鹸 250mL (医薬部外品)

 

ピンク色の容器のデリケートゾーン専用の泡石鹸もあります。

⇒ コラージュフルフル泡石鹸 

これは脂漏性皮膚炎だけでなく、デリケートゾーンの臭いや痒みで悩んでいる女性向けのバージョンです。

 

マラセチアが原因でない人向けのシャンプー

まれに脂漏性皮膚炎の症状が出ていてもマラセチアが原因でないことが稀にあります。そのような人は、ニゾラールシャンプーやコラージュフルフルを使っても効果がありません。

その場合のシャンプーの選び方は、自分の肌質に合ったものを選ぶことです。

皮脂の分泌量が多い人は、洗浄力が強めのシャンプーを使いましょう。低刺激性の石鹸シャンプーをいろいろと試してみて、自分に合ったものを探しましょう。市販の高級アルコール系シャンプーは刺激が強いものが多いので炎症が起きている頭皮には適していません。

皮脂の分泌量がそれほど多くない人は、洗浄力が強すぎず頭皮に優しい低刺激性のシャンプーを使いましょう。アミノ酸系シャンプーで優しく洗うことがおすすめです。

フケや痒みを気にするあまり洗い過ぎてしまうと、逆に肌の防衛機能が働いて皮脂が過剰分泌することもありますので注意してください。シャンプーは1日に1回が限度です。2回も3回もシャンプーを使っている人は洗い過ぎです。洗顔も同じですね。1日に洗顔フォームで何度も洗っている場合は洗い過ぎです。1回は洗顔フォームを使って、2回目、3回目は水洗いだけにするなど肌の油分を過剰に取りすぎには注意しましょう。

自分の皮脂の分泌量が平均よりも多いのか少ないのかを判断するには、フケの質で分かることがあります。

フケが乾燥していてパラパラと落ちてくる場合は、皮脂の分泌量が少ない乾燥肌タイプ。

フケが湿っぽくかたまりで落ちてきたリ頭皮に張り付いている場合は、皮脂の分泌量が多い脂性肌タイプです。

シャンプーの選び方は以下の記事で詳しく解説しています。

⇒ シャンプーは成分表示欄を読んで選ぼう!!

 

 

どんなシャンプーを使うにしても、自分の体質に合っているものをずっと使い続けることが一番頭皮に良いことです。

私の場合は、たまたまコラージュフルフルネクストシャンプーのうるおいなめらかタイプが一番肌質に合っていたので、脂漏性皮膚炎が完治した後も予防として長年使い続けています。

シャンプー選びは使ってみないと自分に合っているのかどうか分からないので、良さそうな商品をいろいろと試してみるしかないですね。

脂漏性皮膚炎の人の多くは、さまざまなシャンプーを試した結果、コラージュフルフルネクストシャンプーかニゾラールシャンプーに行きつくことが多いです。

ですから、まずはこの2つを試すことから始めるのが一番効率的で余計なお金もかかりません。

 

 

(関連記事)

⇒ ニゾラールシャンプーで脂漏性皮膚炎の再発予防

⇒ 脂漏性皮膚炎と市販薬

⇒ 脂漏性皮膚炎の治療法と原因

⇒ 管理人の脂漏性皮膚炎 体験記

 

(追記)

コラージュフルフルスカルプシャンプーを買って、実際に使ってみました。

洗い心地はコラージュフルフルシリーズで一番良かったです。

もちろん脂漏性皮膚炎の方には最適な有効成分が入っています。

使用感、成分分析などについてレビュー記事を書きましたので、シャンプー選びの参考にしてみてください。

⇒ コラージュフルフルスカルプシャンプーを評価しました

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。