正しい知識を身につけて薄毛治療を行いましょう ~当サイトからのメッセージ~

発毛に成功した少女

 

「最近抜け毛が増えた気がする。見渡せば家族、親戚が禿ている。ハゲは遺伝すると聞くし不安だ」

「フケやかゆみが気になる。頭が脂っぽい。臭いも気になる。何かいいシャンプーとかないかな?」

「まだ結婚もしてないのに生え際が上がってきた。若ハゲは女性に嫌われそうだし…どうにかしたい」

「育毛剤や発毛剤で本当に効果のあるものが分からない…」

 

これは私自身が過去に体験した思いです。

私はAGA、脂漏性皮膚炎、円形脱毛症など、様々な薄毛の悩みを体験をしているので、同じような悩みを抱えている方々の気持ちがよく分かります。

 

近年、髪の悩みを抱えている方は男性女性を問わず増えています。

日本人男性の3人に1人が、女性では10人に1人が薄毛で悩んでいるというデータがあります。

60~70歳になれば「まあ、歳相応だし」と考えられるようになるので薄毛が気にならなくなりますが、若ければ若いほど薄毛のストレスは大きくなります。

若ハゲと陰口を叩かれたり、周りのフサフサ頭の人と自分の地肌が透けた頭を比べて落ち込んだり、異性の目線がとても気になったり。だんだん人と関わったり、外出するのが億劫になってしまうこともあります。

 

このような髪の悩みや不安を抱えた人たちは、何とか解決策を探そうとインターネット検索をして様々な情報に触れていると思います。

しかしインターネット上にある情報は玉石混交、正しいものもあれば間違っているものもあります。

ネット情報に共通するのは、何となく信じてしまいそうな一見正しそうな情報ということです。そこに書いてある情報がはたして正しいのか間違っているのか、医学の専門知識がない人がそれを見破るのは至難の業です。

私も最初はそうでした。あたかも専門家が書いているようなサイトに騙されて間違った情報を信じてしまったこともあります。こんなことをしていては、薄毛は治らないしお金は減るし時間が過ぎていくだけだと思いました。

そこでネット上に多く転がっている専門家ぶった素人が発信している情報は、間違っていたり主観的過ぎるので全て視界から排除することにしました。薄毛治療の専門家が発信している情報(本、論文、公式サイトなど)から得られた情報のみを勉強することにしました。

実際に専門家が発信している情報から薄毛治療について勉強してみると、大きな効果的がある薄毛治療法などの知識が数多く得られました。これは私自身の薄毛治療にとって大変な成果がありました。

この成果を当サイトに書くことで同じような悩みを抱えている方の利益になればと思い立ったのですが、一方で、効果があると言っても、残念ながら全ての人に一律に同じ効果がある治療法は存在しません。症状・原因・体質などが人によって異なるため、同じ治療法を行っても効果の出方は人によってそれぞれ違います。

また男性と女性でも髪に対する意識は異なります。薄毛や痒みを治したいだけの男性と、薄毛はもちろんのこと艶のある美しい髪にしたいと思う女性というように、人によって理想的な髪の毛への意識が根本的に違います。

つまり、薄毛治療はその人その人に適したやり方が必要なのです。

自分で薄毛治療をするのは大変です。主観的な考えや感情を捨てて、正しい知識を基に客観的で冷静な視点で症状を診て、原因を突き止め、症状・体質に合った最適な治療を行うことは簡単ではありません。できれば、病院に行って治療するのが最善なのですが、そもそも何科に行けばいいのか、AGAクリニックなのか、皮膚科なのか、内科なのか。薄毛となった原因によって異なるのです。

自分で治すにせよ、病院に行くにせよ、まずは自分が薄毛になった原因を知ることが必要です。

原因を突き止めるためのチェックシートを作りましたので、薄毛でお悩みの方は一度チェックしてみてください。ただの薄毛だと思っていたら意外な病気が隠れていることもあります。

 薄毛・抜け毛の原因を知り、自分の症状に適した対策を立てましょう

 

髪の毛に関する医学的な研究が進んできた今の時代においては、発毛を成功させたり効果的に育毛を促進させることは可能になりました。

「ハゲは治らないもの」と思っている方もいまだに多いようですが、現在では正しい治療を行えばほとんどの人が高い確率で改善します。

そのために必ず必要なことは、正しい知識を持つことです。

ネットで育毛剤や薄毛治療に関するワードで検索をかけると、たくさんのサイトがヒットします。

ほとんどのサイトで、聞いたこともないような医薬部外品の育毛剤のランキングが掲載されていたり、薄毛治療病院が根拠もなくランキング化されていたり、ああしろこうしろと誰が書いているのかも分からないサイトばかりです。

薄毛対策や頭皮ケアに関する情報がネット上には氾濫していますが、残念なことに医学的に正しい情報のみを提供しているサイトは少ないのが現状です。

Google検索結果の上位に表示されているのはほとんどがアフィリエイトサイトで、読者に誤解を生んでしまったり効果のない育毛剤を買わせたりと、有害な情報が多くの人の手の届きやすいところにあります。正しい医療情報を提供してくれている病院のサイトや製薬会社のサイトが検索結果の下位に押しやられてしまっています。

日本皮膚科学会でもこのような状況に警鐘を鳴らしています。

特にAGA治療は薄毛の進行が進んでしまい治療の開始が遅れれば遅れるほど治りにくくなるので、無駄な時間をかけたくはないものです。

 

私が最初に薄毛や頭皮の炎症などで悩んだのは脂漏性皮膚炎になった時でした。最初は自分の症状が脂漏性皮膚炎だと気づくことができず、ネット検索してたまたま辿り着いたサイトで症例写真などを見て脂漏性皮膚炎を患っていたのだと気づきました。読者にとって有益な情報を提供しているサイトのおかげで私は正しい治療を行うことができました。どのサイトだったかはもう忘れてしまいましたが、今でもあのサイトには感謝しています。

そういった経験から、私が運営しているこのサイトではできるだけ読者の利益になる情報を載せたいと思っています。そのためこのサイトに載せている情報は、医師、製薬会社、大学の研究者など医療分野の専門家から得た情報を根拠にしています。根拠のない民間療法や怪しい育毛剤や商品は紹介しません。また医学的根拠を重要視していますが、私は医者ではないので患者目線で書いています。病院や製薬会社も営利目的であるため、患者にとってのデメリットとなる情報はできるだけ目立たないように小さく伝えることも多々あります。当サイトではそういった情報もできるだけ公平に落とさず伝えたいと思っています。

読者の方には正しい知識を持って頂き、正しい対処法を知って髪の悩みから開放されて頂きたいと願っています。

 

発毛を成功させるために知っておくべきこと

発毛を成功させるにはやるべきことが2つあります。

薄毛の原因を突き止める

第一に、何が薄毛の原因になっているかを知ることです。頭髪の抜け方や頭皮の状態などからおおよその原因を推察します。

さらに「髪はどのような仕組みで生えたり抜けたりするのか」「頭皮環境をどのように整えるのか」を知ることで正しい対処法に繋げていくことができます。

正しい対処法で治療する

第二に、症状に合った正しい対処を行うことです。原因や体質に適した対策を練って薄毛を改善させましょう。

間違った俗説を信じてヘアケアをしていたり、効果のない育毛剤や体質に合わないシャンプーを使っていたりすると薄毛は改善されません。

 

「原因や対処法などを自分で突き止めるなんて面倒だ。難しいことは専門家に丸投げして、自分は治療だけに専念したい」という方もいるでしょう。

そんな方に医学的に正しい対処法を提案してくれるのが薄毛治療を専門とする病院です。

テレビCMなどでも「髪の悩みはAGAクリニックへ」などと宣伝しているのを観たことがある方も多いのではないでしょうか。

そのような病院のことを薄毛治療専門病院と言います。薄毛治療専門の外来を儲けている美容クリニックなどもあります。

病院では専門医が薄毛になった原因を調べ、患者の症状や体質などを考慮して、最適な治療法を提案してくれます。

病院での治療は民間療法などとは違って客観的な医学的根拠を元に治療法を考えてくれるので治療効果が高く、医薬品で副作用が起きてもすぐに対処できるので安全です。何より医師に治療してもらっているのだから大丈夫という安心感が得られます。

薄毛治療を本気で行うなら、AGA治療専門病院や皮膚科へ通院するのが最善です。

⇒ 医学の力で薄毛を治せる時代 AGAクリニックの選び方

⇒ AGAクリニック・病院選び 東京・横浜編

⇒ AGAクリニック・病院選び 大阪・京都・神戸編

 

しかし病院にもデメリットがいくつかあります。

・医師の中にも仕事に手を抜く人がいます。たいした診察もせずに薬だけ出したり、薬を処方するために必要な血液検査などのチェックをしない医師もいると聞きます。医師という肩書きを持っているだけで、医者としての能力が足りていない人や人間的に信頼できない人も存在するのが現実ですね。そのような藪医者に出くわしてしまわないように、無料カウンセリングなどを利用して信頼できる病院を選ぶことが重要です。

・AGA治療(男性型脱毛症)の場合は保険が適用されないので、病院や治療法によっては費用が高額になることがあります。特に治療期間が長いとトータルではそれなりの出費になります。

・地方に住んでいる場合、病院の数が少ないので近くに信頼できる病院がなかったり、通院に時間がかかったりすることがあります。

このようなデメリットを考えると、病院に頼らず自分で治療することも選択肢に入れて、まずは薄毛治療に関して自分である程度の知識を身につけるべきだと思います。知識を得ることで、良い病院を選んだり、自分で適切な治療を行うことにも繋がります。

また薄毛の原因がAGAならば個人輸入代行業者から医薬品を購入して治療すれば、病院へ通わずとも自分で対処できます。副作用などの問題が何か起こっても自己責任となるので注意が必要なのでお勧めはしませんが、費用と時間が桁違いに抑えられます。

⇒ 私が個人輸入サイトはアイドラッグストアーを利用する理由

 

このサイトを読んで薄毛治療に関する知識をつけ、一人でも多くの方に髪の悩みを解消して頂けたら嬉しく思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。