AGA体験記6 プロペシア4カ月とニゾラールシャンプー

プロペシア4か月分

プロペシアを飲み始めて4カ月が経ちました。

画像にあるのが4カ月間服用したプロペシアの空箱です。こうして並べてみるとたくさん飲みましたね。塵も積もればなんとやらです。

ちゃんと飲んでますよという証拠画像用に捨てずに取っておいたのですが、そろそろ捨てましょうかね(笑)

 

さてさて、今月もプロペシアのみでAGAの進行をきちんと食い止めることができているかをチェックしてみます。

まずは先月の画像から。

プロペシアのみで3か月目 こめかみ

プロペシアのみで3か月 つむじ

この状態よりも薄毛になっていなければOKです。

 

こちらが今月の状態です。

プロペシアのみで治療して4カ月 こめかみ

プロペシアのみで治療して4カ月 つむじ

目立った変化なしです。

増えた感じもないし、減った感じもなく。髪の毛の太さも変わっていませんね。

唯一変わったのは、何故かおでこにニキビができたことくらいですね。まあこれは薬とは一切関係ないでしょう(笑)

先月にチェックした時はうぶ毛が増えた感があったのですが、今月は停滞気味です。

すでに十分に生えていますし、こんなもんかなと思います。

とりあえずAGAの進行は完璧に止まっているので、プロペシアの効果が出ていますね。

また来月も引き続きチェックします。

 

 

時間が流れるのは早いもので、いつの間にか今年もあと3分の1を切りました。

暑さはまだ残るものの季節は秋です。

こちらの記事(抜け毛が増える秋。髪も季節を感じている?)にも書いたのですが、8月~9月は抜け毛のシーズンです。

1年でもっとも髪の毛が抜ける時期なので、多少抜け毛が増えても過度に心配する必要はありません。もし冬になっても抜け毛の数が減ってこないならAGAなどを発症している可能性もあるので、その時は要注意ですね。

 

今月はAGA治療についてもうひとつ書かなければいけないことがあります。

それはニゾラールシャンプーを使い始めたこと。

おそらくAGA治療を行っている人でもニゾラールシャンプーを知っている人は少数派だと思います。ニゾラールシャンプーを実際に使っている人となればさらに少数でしょう。

ニゾラールがどんなものかというと、本来は殺菌作用の有効性を認められて皮膚病に使われている医薬品です。ニゾラールは商品名で有効成分の名前はケトコナゾールと言います。

ケトコナゾールは脂漏性皮膚炎やアトピー性皮膚炎など真菌が原因となっている皮膚炎の治療に使われており、顔や体、頭皮などに塗って治します。

私は過去に脂漏性皮膚炎を患っていたことがありその後完治したのですが、オリンピックや仕事で生活リズムがグチャグチャになるなどの不摂生が祟って、また少し肌が荒れてしまいました。今はまだ軽度の荒れですが放っておくと本格的な脂漏性皮膚炎の再発につながってしまいます。そこで早めの対策としてニゾラールを使うことにしました。

ニゾラールシャンプーを9月のあたまに購入して、さっそく2日間ほど使ったことろ1週間で肌荒れは治りました。ケトコナゾールさすがです。

ここまでのお話はAGA治療とは関係ないですね。

ニゾラールシャンプー 実物

しかしこのケトコナゾール。実はAGA治療にも効果があることが分かっています。

ケトコナゾールが2%配合されたローションを毎日頭に塗るとAGAの脱毛が減少したり、髪の毛が増えたという臨床研究の論文が複数あります。フィナステリド(プロペシアなど)の単独使用よりも、フィナステリドとケトコナゾールの併用の方が効果が高いことも報告されています。AGAの原因であるDHTの産生をフィナステリドよりもさらに上流の段階で抑制するとされています。

また、皮脂の分泌が多過ぎる髪の毛は細くなることが分かっています。ケトコナゾールには皮脂の分泌量を抑える働きもあるので、皮脂の分泌量が多い人がケトコナゾールを使えば髪の毛が太くなる可能性もあります。

これらの論文の裏付けがあるため、日本皮膚科学会ではAGA治療にケトコナゾールを使っても良いという評価(C1)をしています。

そのためAGAクリニックや発毛専門外来のある病院では、フィナステリドやミノキシジルと共にケトコナゾールが配合されたシャンプー(ニゾラールシャンプーや病院のオリジナルシャンプー)を販売しているところも多いです。

 

私の場合はAGA治療としては今のところプロペシアのみで十分な効果が出ていますので、ケトコナゾールをAGA治療に使う必要はありません。ですからニゾラールシャンプーは週1回程度の使用に留めるつもりですので、ケトコナゾールによる髪の毛をフサフサにする効果はとても期待できないでしょうね。

 

現在AGA治療を行っていて効果に不満がある、またはこれからAGA治療を行おうとしている方はニゾラールを併用した方が薄毛改善効果を期待できます。

ニゾラールは病院で処方してもらうのが基本ですが、悪質な病院では2%配合されておらず効果を期待できないものを販売していることもあるようなので注意が必要です。(参考リンク:それはケトコナゾールシャンプーと言っていいのか?)

私の場合はアイドラッグストアーで買いました。価格も病院で買うより安いし、病院のシャンプーが怪しい商品ということもあるようなのでニゾラールシャンプーに関してはアイドラッグストアーで買った方が確実かもしれません。

 

 

(関連記事)

⇒ 私がアイドラッグストアーで購入する理由

⇒ ニゾラールで脂漏性皮膚炎の再発予防

⇒ AGA体験記1 発症からミノキシジルによる発毛成功まで

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。