脂漏性皮膚炎 体験記

脂漏性皮膚炎イメージ

思春期に脂漏性皮膚炎発症

脂漏性皮膚炎は思春期以降の男性に発症することが比較的多いのですが、私もそのうちの一人でした。

私が最初に悩み始めたのは中学生の時でした。

ちょうど思春期に入り、体が子供から大人に変わる時期です。男性ホルモンが活発に出るようになり、背も伸びるし、声も変わるし、大きく体質が変わりました。

まさか肌や頭皮の質まで変わるとは思ってもいませんでしたが。

小学生までは髪や頭皮のことで悩んだこともなかったし、気にしたこともありませんでした。それが突然、中学1年生の終わり頃から頭皮が荒れるようになりました。

最初におかしいなと気づいたのはフケが出始めたことでした。

それまでフケとは無縁だったので「え?なんで俺がフケ?頭も洗っているし、むしろ小学生の頃より髪には気を使っているのに…」と青天の霹靂でした。

鏡で頭皮を見てみると、ところどころボロボロと皮膚が剥がれてくる部分があります。日焼けをし過ぎて頭皮がむけるときに似ていました。指でそこをカリカリと軽くひっかいてみるとどんどん頭皮の薄皮が剥がれてフケとなって落ちてきます。

「困ったことになった。フケなんてめっちゃ恥ずかしい。友達にはバレたくないなぁ。」

中学生ですので普段学ランを着ているのですが、真っ黒の学ランに少し黄色がかった白っぽいフケが落ちるのは嫌でたまりませんでした。

元々性格的に潔癖なところもありましたし、友達や女の子の目も気になります。

フケが学ランにつかないようにいつも注意していました。制服についたホコリや飼っていたネコの毛を払うフリをしてフケも一緒に払ったり、毎日しっかりシャンプーで頭を洗ったり、とにかく人にバレないように、何とかして症状が改善するように気を使っていました。

そもそもこの突然出始めたフケは何だろうと思って、毎日のように鏡を覗き込みました。よくよく観察していると、ただのフケというより頭皮が痛んで剥がれているように見えました。頭皮がガサガサになっていました。若干赤みも帯びています。そして荒れている場所を指でいじっているとフケが落ちるのと同時に髪の毛も数本抜けます。「ヤバイ抜け毛だ。このままだとハゲるんじゃないのか?」とさらに不安になりました。

私には何が原因なのか分かりませんでしたが、私が素人なりに立てた予想では「皮膚が荒れてボロボロになっているのは乾燥が原因かもしれない。抜け毛は頭皮が痛んでいるからだろう」という漠然としたものでした。

救世主サクセス

頭皮の状態がなかなか改善しませんしたが、ある日、テレビでたまたま見たのが育毛トニック『サクセス』のCMです。「頭皮に潤いを与え清潔に保つ!!効くぅううう~」とか当時やってたと思います。

これを見て「これ乾燥にも効果があるのかな? とりあえず使ってみるしかない」とすぐさま近所のホームセンターに行って買ってきました。

育毛剤を買うのは本当に嫌でした。中学生で髪に悩みを抱えていることを他人に知られるのが恥ずかしかったのです。レジのおばさんにどう思われているのだろうとか気になったり、買っているところを友達に見られたくないとか思ったり。今思えばそんなに気にすることではなかったのですが、当時の私は中学生のくせに育毛剤を買うことはとにかく屈辱的なことだと思っていました。

そして中学生の私にとっては高価なものでした。たった1000円の商品ですが、当時月の小遣いが2000円だったので1本1000円のサクセスを買ったら半分なくなります。洋楽が好きでCDを買いたかったのですがサクセスを買うとCDは我慢するしかありませんでした。(今のようにiTunesもYouTubeないし、洋楽はレンタルやシングルもほとんどなく、聴きたければ2000円以上するアルバムを買うしかなかったのです)。毎月1000円の出費は痛かったです。「なんでまだ中学生なのに育毛トニックなんかに俺はお金を使わなければいけないんだ」と思ったものです。

そんななけなしのお金で買ったサクセスですが、私の期待にこたえてくれました。毎日シャンプーの後にサクセスを使えばフケが出るのを防げるようになりました。徐々に頭皮の荒れも消えていき、比較的健康な状態に戻ったのです!! これは本当にに嬉しかったなぁ。

今になって考えると、当時の私の頭皮の状態は、洗浄力の強いシャンプーでしっかり洗いすぎて乾燥しすぎたこと+脂漏性皮膚炎の炎症によって大荒れ状態だったのでしょう。その状態の頭皮にサクセスを使ったことで、サクセスに含まれる保湿剤などがうまく働き、乾燥やシャンプーの刺激で痛んだ頭皮が癒されたのだと思います。

しかし当時の私は頭皮が荒れている原因がよく分からなかったので、ただ漠然とサクセスのおかげでフケが出なくなったんだと思っていました。

この時以来、私はサクセスなしでは生きていけなくなりました。ちょっと良くなったからサクセスはしばらく使わないでいいやと思って放置しているとすぐに頭皮が荒れてしまうのです。サクセスは頭皮を健康に保つために必死のアイテムになりました。サクセスが販売中止になったら俺どうすりゃいいんだと不安になったこともありました(笑)

高校生以降はさらに症状が悪化

高校生になると、今度は頭皮だけじゃなく顔の皮膚も荒れるようになりました。鼻の横が赤くなって、皮膚がボロボロになります。少し痒みもありました。

完全に脂漏性皮膚炎の症状なのですが、当時はその知識がなく何故荒れているのか分かりませんでした。

周りを見渡せば思春期なのでニキビで荒れている人もいるし、アトピーで荒れている人もいる。「俺もよく分からんけど思春期だから皮膚が荒れているのかな?」と思っていました。「皮膚が弱い奴はみんな思春期になれば何かしらこうなるんだ」と。とにかく顔をよく洗うようにして、清潔に保つことは心がけました。

そのせいか、顔に関しては皮膚が荒れたり荒れなかったり、日によって調子のいい時と悪い時があるという感じでした。1ヶ月くらい調子いいと思っていたら2週間くらいまた赤くなるという感じで繰り返していました。もちろんサクセスは毎日欠かせません。部活で外にいることが多かったので紫外線で肌も痛みました。元々色白なので赤黒く焼けていました。

これが大学を卒業するくらいまで続きます。肌の調子が良かったり悪かったりの無限の繰り返しです。

社会人になったある時、ストレスや睡眠不足が続きました。仕事に集中するための眠気覚ましにコーヒーも毎日飲むようになっていました。するとある日、これまでに経験したことのないくらい眉間から顎、耳の裏まで広範囲に渡って顔が真っ赤かになると同時に皮膚がボロボロに剥がれてきました。頭皮の荒れ方も酷くなりました。見るも無残な状態になり、「この症状はただ皮膚が弱いとかじゃない、いくらなんでもおかしい!!」と思って、ここでようやく皮膚病を疑ったのです。もっと早く皮膚病を疑えよって話ですが、バカだから気づかなかったんですね(笑)

そしてインターネットで自分の症状を調べてみたところ脂漏性皮膚炎だとここで初めて分かったのです。数々の症例の写真を見ても全く同じだし、荒れている場所や炎症、軽い痒み、フケなどの症状も典型的なものでした。ストレス、睡眠不足、コーヒーも脂漏性皮膚炎には悪いものだと知りました。その当時使っていた石鹸シャンプーも私の頭皮との相性がかなり悪かったことも影響したようです。悪影響を与える要因がいくつも重なったので経験したことのないくらい酷い症状が出たのですね。

もし中学生の頃に脂漏性皮膚炎だと気付いていれば10年も早く治療できたのに、私は全く気付けませんでした。10年もの間、思春期にありがちな肌の荒れだと思い込んでしまっていたのです。インターネットがなければ気付くのがもっと遅かった可能性もあります。あの時に正確な情報を提供してくれたサイトには心から感謝しています。

コラージュフルフルネスクトシャンプー 泡石鹸

脂漏性皮膚炎だと初めて分かり、治療開始

それから私は脂漏性皮膚炎の治療法について調べて実践することにしました。仕事が忙しく皮膚科へ行く時間はなかったので、ネット通販や薬局でステロイドの軟膏とコラージュフルフルのシャンプーとボディー用石鹸を買って使うことにしました。食事にも気をつけてコーヒーや唐辛子などはやめてビタミン不足にならないようにしました。この治療が功を奏して効果ありまくり。症状は徐々に回復して行き、3ヶ月くらい経った頃には完全に元通りに治りました。同僚の女性たちに「真田くんは肌が綺麗だよね?洗顔とか何か使っているの?」と言われた時は、「嘘だろ?俺が?」と思ったものです。そのくらい完全に回復しました。

コラージュフルフルを使って治ったものの、高いシャンプーなので治ったし普通の安いものに戻そうと思ってシャンプーを変えたら3ヶ月後くらいにまた再発しました。脂漏性皮膚炎は再発しやすい病気なのです。これに懲りてそれからはずっとコラージュフルフルを使い続けています。高いですが、私の体質に合うし、脂漏性皮膚炎の予防のために手放せなくなりました。ニゾラールシャンプーという脂漏性皮膚炎には非常に有効なシャンプーもあるのですが、私の場合はコラージュフルフルが体質に合っているのでコラージュフルフルを今も使っています。もしまた再発して炎症が酷くなることがあったらその時はニゾラールに切り替えようと思っています。

とりあえず今では再発をすることもなく、綺麗な肌でいることができています。毎日のシャンプーと洗顔は欠かせませんけれどね。コーヒーも全く飲まなくなりました。

私の脂漏性皮膚炎の症状が一番酷い時にはとても人に見せれるような顔じゃなかったので、AGAよりも精神的には辛かったかもしれません。本当に炎症が酷くて、親しい人には「顔どうしたの?ひどいね」と眉にしわを寄せて言われるレベルでした。一般の人は脂漏性皮膚炎という病気を知らないので、いくら症状が酷くても周りには誰も脂漏性皮膚炎の可能性を示唆する人はいませんでした。そのくらいマイナーな病気なんですね。

 

以上が私の脂漏性皮膚炎の体験記です。

早く気付きさえすれば、正しい治療を行って長年嫌な思いをしなくて済んだのに、私も周りの人たちも気付けなかったんですね。

当時の私と同じように脂漏性皮膚炎で困っているがいたら、ぜひ脂漏性皮膚炎の治療について書いた他の記事も読んで欲しいなと思います。

私は病院には行かず市販薬で治してしまいましたが、皮膚科で治療を受けても基本的には同じようなものです。病院嫌いな人は自分で薬やシャンプーを買って治せばいいし、病院に行く時間がある人は医師の診断の元きっちりと治療すればいいと思います。

 

(追記)

リオオリンピックの時期に生活リズムを崩しまくっていたら脂漏性皮膚炎の再発一歩前まで行ってしまいました。

そのため早めに手を打つためにニゾラールシャンプーを投入しました。

コラージュフルフルネクストシャンプーのうるおいなめらかタイプを長年使っていますが、たまには別のにしてみようと思って、コラージュフルフルスカルプシャンプーを試してみました。レビュー記事を書きましたので参考にしてみてください。

 

(関連記事)

 脂漏性皮膚炎の原因と治療法

⇒ 脂漏性皮膚炎の治療・予防に役立つシャンプー、ボディーソープ

⇒ 脂漏性皮膚炎と市販薬

⇒ ニゾラールシャンプーを買って脂漏性皮膚炎の再発予防

⇒ コラージュフルフルスカルプシャンプーを買ったのでレビューします

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。